ノーベル化学賞「リチウムイオン電池の父」


▼ページ最下部
001 2019/10/10(木) 18:56:40 ID:oK38ibn7b2
2019年のノーベル化学賞が、リチウムイオン電池の開発に貢献した旭化成名誉フェローの吉野彰ら3人に授与されることが決まった。
いまや世界のインフラともいえるリチウムイオン電池の“父”が受賞することは、わたしたちにとって極めて大きな意味と価値をもっている。

返信する

002 2019/10/10(木) 19:20:05 ID:Wsc/S/0anY
俺がリチウム電池知ったのは「シンクパッド」で、まだ白黒画面でDOS/V WIN3.1より前モデル、
(リチウムがオプションだった)
IBMは既にその性能認めていたんだね。

返信する

003 2019/10/10(木) 19:45:41 ID:oK38ibn7b2
>>2
そういう事です!

返信する

004 2019/10/10(木) 22:02:02 ID:O6YNQIhEt2
この人はリチウム電池の父ではないよな?

https://www.panasonic.com/jp/corporate/is/history/energy02.html

1976年 電気ウキ用ピン形リチウム電池発売

返信する

005 2019/10/11(金) 20:04:52 ID:1itzIIE2TM
充電池だよ

返信する

006 2019/10/14(月) 09:48:43 ID:KJRcnwnZ9g
>>4
>>5
勉強になります!

返信する


▲ページ最上部

ログサイズ:2 KB 有効レス数:6 削除レス数:





科学掲示板に戻る 全部 次100 最新50

スレッドタイトル:ノーベル化学賞「リチウムイオン電池の父」

レス投稿

未ログイン (ログイン

↑画像ファイル(jpg,gif,png)